時にはすべてを忘れてキャンプを家族と楽しみたい

一時期、時間とお金に余裕がある時は温泉宿にばかり行っていた時がありました。
でも最近はあまり行きたいような気持ちにはなりません。
そろそろ飽きたのかもしれません。
次に興味が出てきたのがキャンプです。
自然の中で不便を楽しみながら料理をしたりお酒を飲んだり。
暗くなれば、いつも話せないような話題も話せたりします。
近所の方がハマっていると聞いて、私も興味を持つようになりました。
ただ、私は飽きやすい性格ですので、最初からしっかりした道具やアイテムを用意するのは危険。
すぐに嫌になってしまったらもったいないので、少しずつ様子を見ながら試してみようかなと思いました。
そこでまずは、テントを購入しなくても楽しめるようなところから始めてみました。
バンガローを利用したり、テントを借りられるところでチャレンジしてみたり。
これでもし面倒に思うようだったら、そこまでだと思いました。
バンガローでの宿泊は想像通りの楽しい時間を過ごすことができました。
近所の方から聞いていた通り子供も喜んでいましたし、静かな良い夜をゆっくりと楽しむことも出来ました。
次にテント。
テントを初めて張る時は、とても大変でした。
もっと簡単にできると思っていたのですが、重くて力も必要。
恐らく女性だけだったら、テントを張ることはできなかったと思います。
毎日忙しい時間を過ごしていますが、時にはすべてを忘れてレジャーを楽しむ。
何だかとても贅沢な時間です。
でもとっても大切な時間。
キャンプはそれにぴったりです。
せっかく良いキャンプ場が近くになるのですから、これからも利用して行きたいと思います。