近所のオーストラリアの方は、とてもステキ

聞くところによると、オーストラリアの方はレジャーをにかける思いがとても強いと言います。
日頃一生懸命働いて、そしてたくさん楽しむ。
バーベキューをしたり家族の時間を大切にすると聞いて、凄くステキだなと思いました。
言葉は少しおかしいかもしれませんが、「働く為に働く」と言った日本人とは違って、働く目的もしっかりとしている。
人生を楽しむことを大切にしているようで、何だか羨ましいなと思うのです。
私の住む近所にもオーストラリアの方がいらっしゃいますが、とても明るくて優しくてステキな方です。
フレンドリーで、でもしっかりとした意志をお持ちでカッコ良く思います。
そして、楽しむ時も豪快。
こんな風に暮らせたらどんなにハッピーだろうと思います。
私は子どもの頃から遊ぶことや楽しむことをネガティブに教えられてきました。
生きることは大変なことであり、苦しくて辛いこと。
私の両親はそんな風に私に教えました。
私もそれを長い間信じてきたのですが、それは正しくないと大人になってから分かりました。
もっと楽しんで良いし、もっと楽に暮らして良いのです。
と言うか、自分の人生は自分で作るものなのです。
自由であり、責任もある。
責任をしっかりと持った上で自由を楽しむのなら、理想的ではないでしょうか。
海外の方からも良い所はどんどん吸収して、せっかくの人生を後悔しないように生きていきたいと思います。
笑顔がたくさんある近所のオーストラリアの方々は、本当に見ていて気持ちが良いです。
眉間にシワを寄せて歯を食いしばって生きるよりも、こうやってたくさん笑って生きていきたい。
それが私のホンネです。